会社概要

高田組HOME > 会社案内 > 品質管理について

品質管理について

当社は、品質マネジメントシステムの国際規格「ISO9001」の認証を
2001年から取得しています。
ISO9000規格は、1987年3月にISO(国際標準化機構)によって発行
された品質マネジメント及び品質保証のための一連の国際規格です。
認証の取得・維持のための活動を通じて、よりよい品質を達成し、効果
的な品質管理の仕組みを確立しています。

▲ISO9001について、詳しくはコチラをご覧下さい。

品質方針

『顧客の信頼が得られる建設物の提供』及び『地域社会への貢献』を確実に実行し、全社員で継続的改善を常に念頭に置き、品質マネジメントシステムの見直しをしていく。

品質目標

1.建設物の精度向上 2.不適合製品の防止 3.資源の有効利用 4.教育訓練の日常化 5.情報の積極的収集

平成29年度 品質目標

総務部
  • 用度品購入 3%削減
  • CPDS年間20ポイント達成率を90%以上とする。
工務部
  • 工事成績の80点確保(対象工事の平均点)
  • 労働災害発生0件(休業4日以上)
機材部
  • 自社保有重機械類の稼働率を70%以上とする。
営業部
  • 完成工事高12億円の確保
  • 工務部・積算部との連携による工事変更増の拡充
積算部
  • 国土交通省工事において、積算価格と公表予定価格の差を予定価格の±2.5%範囲内とする。

ページの先頭へ