会社案内

高田組HOME > 会社案内 > 受賞履歴

受賞履歴

『元気とやま!子育て応援企業』登録証

登録日:平成24年 9月21日

■元気とやま!子育て応援企業とは

平成15年7月に成立・公布された「次世代育成支援対策推進法」により、次代の社会を担う子どもが健やかに生まれ、育成される環境の整備を行うため、事業主が「一般事業主行動計画」を策定し、労働局に届け出た内容を登録し、子育て支援に取組むことを内外に広くPRする制度です。

北陸地方整備局長より安全管理優良受注者の表彰を受けました。

社内の安全管理体制、工事現場における日々の安全活動、安全教育の充実、安全管理活動の推進と安全衛生管理の向上に対する貢献等が特に顕著である受注者に表彰されます。

平成22年度 水谷下流山腹工事を主に、立山砂防事務所から推薦して頂き、受賞する事ができました。
工事関係者の皆様、ありがとうございました。感謝するとともに、より一層、工事の品質確保および安全施工に努めてまいります。

平成22年度 水谷下流山腹工事  
現場代理人:山田 昌文/監理技術者:鈴木 章夫
http://www.hrr.mlit.go.jp/gijyutu/hyousyou.html#ukeoi
↑安全管理事例発表会の資料が閲覧できます。






第48回全国建設業労働災害防止大会で『優良賞』を受賞しました。

平成23年10月6日(木)、第48回全国建設業労働災害防止大会が広島県立総合体育館で開催され、建設業労働災害防止協会会長より、安全衛生表彰『優良賞』を授与致しました。

この表彰は、労働災害の防止に優秀な成績を収め、我が国の建設業における安全衛生水準の向上に著しく貢献した会社・工事現場等に対し、贈られます。

優良工事表彰   北陸地方整備局立山砂防事務所長

受賞日:平成23年7月25日

発注者:北陸地方整備局立山砂防事務所長

工事名:水谷下流山腹工事

現場代理人:鈴木 章夫

監理技術者:堂口 隆介

優良建設技術者(工事)北陸地方整備局神通川水系砂防事務所長賞

受賞日:平成22年 7月30日

発注者:北陸地方整備局 神通川水系砂防事務所

工事名:右俣谷第2号床固工及び歩道橋上部補償工事

現場代理人:竹田  淳

主任技術者:竹田  淳

 

男女共同参画推進事業所認定書

認定日:平成22年7月22日
男女共同参画推進認証事業所とは
県内企業の役員クラスの方にチーフ・オフィサー(CGEO= Chief Gender Equality  Officer)に就任いただき、女性の活躍推進及び仕事と家庭の両立支援など、職場における男女共同参画を推進している事業所として富山県知事が認証した事業所をいいます。認証の有効期限は3年間です。
http://www.pref.toyama.jp/cms_sec/1712/kj00003253.html

工事成績優秀企業認定書 北陸地方整備局長賞

受賞日:平成22年 7月16日

発注者:北陸地方整備局管内事務所

優良建設技術者(工事) 北陸地方整備局長賞

受賞日:平成22年7月16日

発注者:北陸地方整備局 立山砂防事務所

工事名:水谷下流山腹工事(その2)工事

現場代理人:鈴木 章夫

監理技術者:堂口 隆介

快適職場推進事業所の認定

認定日:平成22年5月28日
■快適職場とは
労働安全衛生法第71条の2の規定により事業者の努力義務とされており、労働大臣による、「事業者が構ずべき快適な職場環境の形成のための措置に関する指針」(以下、快適職場指針という。)が、公表されています。この「快適職場づくり」とは、法令等の基準を超えた高い安全衛生水準を自主的な目標として定め、その実現に向かって継続的に努力することです。

http://www.toyamaroudoukyoku.go.jp/business/shokuba.html

国土交通大臣による「顕彰」

受賞日:平成22年 5月27日
■主な顕彰理由
・従業員の子育て支援のための「出産時の父親休暇取得の促進」、従業員の子(富山県) 弟に職場を紹介する「こども参観日」の実施。・従業員の雇用の安定や人材活用の効率化を図るため、下水汚泥や製紙かすなどの廃棄物を利用した軽量骨材の事業化を目指す協同組合への参画。・地域社会活動として、NPO法人が行う服役者の社会復帰のための就労支援事業に協力雇用主として参画し、入職を促進。
http://www.mlit.go.jp/report/press/sogo14_hh_000141.html

4 / 512345

ページの先頭へ